先人の知恵

こんにちは^^

今回はベテラン大工から聞いた話を紹介したいと思います。
先日、階段手すりの頭飾りのサイズで悩んでいたところ、“木割”でバランスを決めればきれいに納まる、と教えていただき早速造ってもらったところ、見事なほどのしっくり感。そのベテラン大工によると“木割”とは和室で使用している柱のサイズを基準にして長押、垂木、床(とこ)などのサイズを決める方法で、柱の中から木目の綺麗なものを長押に、少しランクの落ちるものを4分割にして垂木に使用したりと、無駄を出さない方法なのだそうです。調べたところ、建築だけではなく造船でも使用されている方法のようです。見た目のバランスにも優れ、無駄も省く・・・先人の知恵すばらしいですね!

ベテラン大工の話、また掲載しますね♪
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・