大切にしている事

省エネ

地球温暖化によるエネルギーを軽減する為に、高断熱高気密住宅に乗り出す家が多く出ています。ゼロエネルギーやゼロカーボンの早期実現を目指し常に省エネに取り組んでいるアートテラスホームでは一次エネルギー消費量の計算による国の定めた基準値をクリアする事で暖かな家を造ります。この基準を満たすことで住宅ローン減税などの減税メリットを受けられる「認定低炭素住宅」を取得できる省エネ住宅となります。これを標準とし冷暖房設備や給湯、照明設備等の選定に合わせ創エネである太陽光パネルやエネファームの必要容量計画を行い、ランニングコストを抑えられる家造りを標準とする取り組みをしています。しかし計算の数字だけに頼るだけではなく、地域性を知るからできる断熱・気密・換気計画の“省エネ設計”を行い根拠がある住み心地の良いエコロジーな家づくりを実現します。

耐震

いくらデザインが良くて快適な家でも、安心して住める家でないと意味が無いと、わたしたちは考えます。でも大空間や開放的な吹抜けがほしいと考えるとなると耐震性はどうなのかと不安につながります、だからこそわたしたちは 1 棟ごとに構造計算を実施しています。耐震性の法律で「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)が施行された今、建物強さの判断を目安とする等級があります。計算結果に基づいて等級が出る工学的な裏付けを全棟実施して地震に耐える強度を確認します。
その計算根拠にプラスして、経験をいかし安全に深い安心感が得られる躯体造りを目指しています。無理な設計はせず、過剰設計も建物バランスを考慮して行わず、震災だけではなく風災にも強い家を造りあげます。沢山の家を造ってきたから知る木の性質を活かし、ご希望の建物形状を計算により確認していきます。

自然素材

わたしたちが考える、自然素材でつくられた家の良さは、年月が経過するにつれ本物だけが見せる風合いがもつ、経年による味わいです。時間が経てば、色に深みが増し、肌に触れる感じも馴染むような手触りになります。面白いところは、人の成長と同じように、それぞれ使い方により個性の風合いがでてくるところです。新築の時より、数十年後の雰囲気が増すのは自然素材ならではだと考えています。
環境に良いのは当然ですが、心と身体の成長にも優しい無垢材を多く取り入れる事でアトピーといったシックハウス症候群の原因といわれる化学物質の発生を大幅に削減しています。 わたしたちが目指すのは可能な限り工業製品を減らし、そんな自然素材を取り入れた家です。例えば、住まいの中で四六時中、足に接する床には、木の材質をそのままの無垢フロアーを取り入れ質感を感じる事で、温もりを感じる家です。

地域密着

この地域で多くの住宅を多く手掛けてきた工務店のノウハウはそのままに、地域に根付いた風土特性を知るから出来る提案をしています。
人の生活は自然界の風土との調和の中で存在しています。そこで海や山に囲まれた自然豊かなこの地域で、自然の豊かさにあるほんの一部、それを感じる器として木にこだわった家というものを改めて考えてみました。それがわたしたちの「木にこだわった“空間づくり”」がモットーのブランドが『アートテラスホーム』です。
わたしたちには地域の特性を知るからできる提案があります。
沿岸部に適した建物から、山沿いの建物まで、地域に溶け込みチカラを入れて提案を行ってきた豊富の経験からプランニングを行っていきます。

工務店力

わたしたちが最も誇りとするのは、大工のプロの技を最大限に生かして家を造り上げることです。木が持つ本来の強度や粘り強さを引き出すことのできる「在来軸組工法」を採用して、木造住宅の良さを最大限に生かす技術をもつ大工が造り上げます。
繊細であじわいの手仕事を工事中のあいだは是非、現場にて五感で感じてみてください。 家造りには大工だけでなく沢山の人が力を注ぎ込むことにより、カタチになります。同じ地域で沢山の家造りを共にしてきたプロフェッショナル達とのチームワークにより、より良いお住まいを提供する事ができます。大工を筆頭に、基礎、左官、建具、板金、屋根に至るまで、技術に自信を持つ匠が、長期に耐用性に富んだ優良な住宅をご提供致します。

デザイン

“空間づくり”をすることは生活をデザインすることであり、外観や間取りや家具のデザインに限ったものではありません。
家の顔である外観はシンプルの中にも木をアクセントに取り入れ、都市部でも自然が多い域でも、周囲の環境に馴染むファサード造りを意識しています。街を歩いていると、外壁や屋根の素材が一緒でも隣の家と何か違うと思うと感じたりしますが、それは設計士の視点で計算されたカタチだったりします。
建物の中でも同じことで、家の中に木の温もりを感じられる存在感ある「梁や柱」が見えたりするような家は在来工法ならではの魅力ですが、見せ方次第ではイメージと違う結果になりデザインを徹底的に考えなければ失敗します。アートテラスホームは、耐震性は勿論、見せ方、木の本数を考慮した空間デザインを加味して設計を行っています。
「建築が好き」という経験豊富なスタッフが神奈川県で長く培った経験から、木を活かしたノウハウを活かし快適な空間造りをご提案する事に努めています。

品質

設計から工事まで一貫して実施する事により、責任施工を実施します。家への想いはみんな大きいものです。お住まいになるお施主様にとっても、造るわたしたちにとっても同様です。強い想いで建てる家だから、世代が変わっても気持ちよく、大事に住み続けてもらえる住める家であってほしいと感がえています。それにはしっかりした施工を行い、家の耐用性を上げる必要があります。工事監理に携わる現場監督による、現場チェックを自社管理チェック内容に基づいて確認しています。着工から完成に至るまでの工事のチェックを実施していきます。

この画像は保存禁止です。