柱に刻まれた刻印

柱に刻まれた刻印が逆さまなわけ・・・

これはベテラン大工から聞いた話。
中古住宅を解体しているとよく見かける柱の刻印。ほとんどの文字が逆さまになっています。
まさか当時の大工のミス??と思われそうですが、実はこれには理由があるのです。


木材を家に使用する際、製材した後に乾燥をさせてから使用します。
昔はその乾燥を木を上下逆さにして自然乾燥させていました。その時に産地やサイズの刻印をし、乾燥後は上下を戻して使用したので刻印が逆さまになっている、というわけなんですね。
でも中には刻印が正しい向きになっている柱もあります。では、これこそ大工のミス??これにも理由がありました。
柱には各階で使用する“管柱”と2階まで通す“通し柱”があります。この通し柱がなんと6Mほどあるのです。
これを上下逆さにして乾燥させるのは厳しいため正しい向きのままの刻印となっている、というわけなのです。
木の特性を生かした昔ながらの方法で建てられたと思うと感慨深くなりますね。。。
ベテラン大工の話、また掲載しますね♪

※所説あり

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

廊下の仕上げは・・・

こんにちは^^

床が光っているのがわかりますか??
これは新築物件の廊下なのですが、和風の玄関などで見かける“洗出し”という小石が表面に浮き出ている土間仕上げの一つです。


通常室内で行う仕上げではありませんが、「面白いのでやってみましょう!」ということで取り入れてみることになりました!
屋外で施工する場合はセメントが硬化する前に表面を水洗いして、小石を出すようにするのですが、今回は室内で使用するので樹脂で硬化させています。
シェアハウスとして利用する建物なので住まわれる方に気に入っていただけると嬉しいです♪



 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

古家具を探す

こんにちは^^

今回はリノベーション工事の話を紹介します。

お客様が趣味で制作されたステンドグラスなどを家のどこかに取り入れたい、というご要望が時々あります。




その際は仕上がりのイメージをお伺いしたり、お手持ちの家具との調和などをお伝えして取り入れることになります。
お客様の大切な作品が一番映えるように計画を致します。




また場合によっては一緒に古道具屋へ調和するような家具を探しに行き、取り入れることも致します。
計画していく時間も長くなり工事の期間も長くなる場合もありますが、そうすることで大切なお住いが一番癒される愛着のある空間へと変わっていくのです・・・。





 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

間取り変更に困ったら・・・。

この時期、お子さんが一人暮らしを始めた・・・子供が小学生になるから部屋を作ってあげたい・・・
など、生活環境の変化による間取りの変更のご相談を受けることがよくあります。

そんな時にまず問題としてあがるのが、“壁”。

この壁が無ければ・・・
ここに壁が欲しい・・・など。

壁には取れるものと取れないものがあります。
そして新たに壁を作ることも出来ます。

また費用がかかるものもあれば、かけずに出来るものもあります!

ご家族みんなの笑顔が増えるご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談くださいね!
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ご案内

現在、国内外で発生しております新型コロナウイルスにつきまして、建築業界でも影響が出てきております。

感染症状の長期化に伴いましてメーカーから納期遅延や納期不透明との回答をいただいている商品もございます。
これらの商品につきまして、改めて工事の遅れや工程についてご説明させていただく場合がございます。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先人の知恵

こんにちは^^

今回はベテラン大工から聞いた話を紹介したいと思います。
先日、階段手すりの頭飾りのサイズで悩んでいたところ、“木割”でバランスを決めればきれいに納まる、と教えていただき早速造ってもらったところ、見事なほどのしっくり感。そのベテラン大工によると“木割”とは和室で使用している柱のサイズを基準にして長押、垂木、床(とこ)などのサイズを決める方法で、柱の中から木目の綺麗なものを長押に、少しランクの落ちるものを4分割にして垂木に使用したりと、無駄を出さない方法なのだそうです。調べたところ、建築だけではなく造船でも使用されている方法のようです。見た目のバランスにも優れ、無駄も省く・・・先人の知恵すばらしいですね!

ベテラン大工の話、また掲載しますね♪
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

100年前の匠に想いを馳せる…

こんにちは^^

今回はリノベーション工事で100年前の大工と、作品を通して通じ合えた瞬間の話を紹介したいと思います。

見た目は長い時を重ね、大事に使用されてきた神棚。

でも近くで見ると細工がされています。釘も見当たりません。

これは吊り木の釘を使用しない工法で”寄せ蟻”という仕口です。




入れてから

寄せる


あとは埋め木をするだけ。

弊社の代表で大工の石原はこれを見つけた瞬間、100年前の大工の思いが通じたと話していました。

生活していく中では全く見向きもされない部分ですが、今回のようにリノベーションして初めて見えてくる隠れたところで、さりげなく残していくこだわり・・・

工期が決まっている中、少しでもこだわりの想いを残してアートテラスホームらしい家を建てていきたいですね。
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

コーヒーのワークショップ♪

こんにちは^^

先日、弊社のフルリノベーション現場にて 美味しいコーヒーの淹れ方ワークショップを行いました♪
プロのバリスタで面白法人カヤック運営の『まちの大学コーヒー学』で講師を勤める
sunday morning cafe i(鎌倉)の池田靖弘さんにお越しいただき、午前と午後の2回開催しました。




嬉しいことに2回とも満席で、個人的に参加しようと思っていた私はワークショップの片隅で香りだけを楽しむことに。。。

セミナーでは、豆の量はもちろんんこと、鮮度やお湯を注ぐスピード、注ぐ高さによって
味が全て異なること、また淹れる人によっても違うことを教わり、皆さん真剣な面持ちで受けていました。




フルスケルトンになった部屋にコーヒーの柔らかくていい香りが漂い、
皆さんのコーヒー大好き度がいかに高いかを改めて実感した一日となりました!

あの香りをお届け出来ないのは残念ですが、また第二回を検討中ですので、ご興味のあるかたは次回ぜひ参加してみてくださいね!




 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

アートテラスホームでは1月6日が仕事はじめです♪
朝から地元の瀬戸神社に参拝に行ってきました。

参拝後は事務所に戻って、毎年恒例の今年の抱負を発表してもらいました。
今後も更なる発展を目指してまいりますので本年もアートテラスホームをよろしくお願い致します。
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

木工教室

こんにちは^^

もうすぐクリスマスですね!
皆さん、準備は出来ていますか??

今年も恒例のクリスマスツリー制作を幼稚園で行いました^^
お子さんたちには松ぼっくりのツリーにクリスマスカラーで
自由に塗ってもらい、ビーズやスパンコールで飾り付けを楽しんでもらいました。



最後は大きなツリーに仕上げるため、みんなで飾り付け。
思い思いの色と飾りが集まり、世界に一つだけのツリーが完成しました!



今年も皆さんがステキなクリスマスを迎えられますように^^

 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
逗子・葉山・鎌倉・金沢区で
注文住宅、リフォームをお考えの際は
まずはアートテラスホームにご相談ください♪
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・