築100年伝統工法 – 大正の家

築100年を重ねる、古民家の改修。基礎や構造体といったハードな部分の補強から、施主の記憶にある空間構成や木の風合いなど感覚的な部分まで調整を行った。既存の棚に施された細工を紐解くことで、竣工当時の大工と現代の大工が心を通わせる場面もあった。今日までの歴史に活気をもたらし、これからの未来へと繋がっていく場所を目指した。
解体中の様子

注文住宅

DATA

  • 建築場所
    神奈川県横浜市港南区
    家族構成
    -
  • 敷地面積
    -
    建物面積
    -
  • 1階床面積
    -
    2階床面積
    -
    3階床面積
    -

資料請求いただくと「コンセプトBOOK」&「施工事例集」をお届けいたします。

建築実例一覧に戻る

その他の建築実例OTHER WORKS